ジョン・ウィック:チャプター2

キアヌ・リーブスの映画を初めて見たのはマトリックスでした。

小学生の頃、父親の部屋で家族でCS放送で鑑賞したのが初めてでした。たしか4人掛けのソファーが部屋にあったんですけど、父が寝転がってソファーの2/3くらい使って俺と妹はフローリングの床に座らされた記憶がメチャメチャ強く残ってて、俺の中でのキアヌ・リーブス「膝の痛み」「反抗期のスタート」の1セットで記憶されてます。あとステーキ食って美味い美味いつって死ぬハゲ。

 

続きを読む

ドラクエ11、金がない、宇宙人ポール

ドラクエ11。相変わらずマルティナをチラ見しながら30時間。
もうシリーズが始まって数十年の作品なのに、「勇者つったら勇者なの!」「助けるつったら助けんの!」で『そういうものだから』でキャラクターの動機付けが始まると、一周回って物凄く新鮮。そういうプレイヤーの想像の補完に任せる所を残しながら、映像や演出はメチャメチャ2017年の最先端だったりするから、古い物と新しい物が入り混じって今までにないゲームになってる感じがある。
どうしてもマシンのスペック的に弱い3DS版ではどうなのかはちょっと分からないけど、少なくともPS4版はメチャメチャ面白くやれてる。特に「新」の部分が強くなってくる仲間が全員集まってからの展開。

 

2ヶ月分の奨学金の返済や自動車税の支払い等でお金に困ってゲームを全部売ると、風呂に入っている時、寝る前、自分が何を考えればいいかに困る。意識的になって初めて、昨日やったFIFA17の試合展開を想像して暇つぶしをしていた事に今頃気づいたりしている。俺の中では脳内のFIFA17はリーグ戦で3連敗を喫したマンチェスターシティの監督の私だが、vsノーリッジ戦のリーグカップ準決勝、2試合合計スコア1ー3から後半35分からの大逆転で決勝進出を果たした事でチームの調子が上向き、首位チェルシーから勝ち点10差だがなんとかリーグ2位を保っている事でマスコミからの批判は若干落ち着きつつある…でもう半月経っている。オーソドックスの4ー2ー3ー1からジェズスを左ウィング、トップにデ・ブライネを置いたゼロトップ気味4ー3ー3にした事でジェズスが前を向いてボールを持つ展開が増えた事が大きいのかもしれない。*1

 

職場で「宇宙人ポール」「アバウト・ア・ボーイ」を借りる。
グレッグ・モットーラの映画に外れが無い。サイモン・ペグとニック・フロストの座組みでエドガー・ライトがいたはずの席に…っていう感じだけど、2組の色がほど良くミックスされてブラックコメディの部分も生きつつ、グレッグ・モットーラの得意分野「うだつの上がらないオタクコンビの青春映画」成分もよく滲み出てた。

 例の如く、今回もスピルバーグ映画のパロディが多い映画だけど、1個1個が作品のギアを1つ上げてくれる役割を果たしているので「SUPER8」とは違ってずっと自然に、かつ、古き良きSF映画の精神を受け継いだ、現代的な新しいSF映画として楽しめる所が立派というか、エンタメしてる。元ネタ分からなくても全然楽しいし。っていうか俺も「未知との遭遇」と「激突!」と「イージー・ライダー」くらいしか分からなかったけど最後泣き笑いですよ。ポールお前最高だよ。「アバウト・ア・ボーイ」は今見てる、というか中盤で止めてコレ書いてる。

 

*1:スイマセン映画の話以上に俺のサッカーチームの状態を報告する場はこの世にないのでヒートアップしてしまいました。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

トム・クルーズが出る映画は絶対外せないんで、あと1週間で3000円で生活しないといけない中、見てきました。平日の夕方の上映だったのでそんなものなんでしょうけど、お客さんはまた俺入れて2人でした。っていうか地元の映画館で混んでいた事がほぼほぼ無い。

 

続きを読む

タイトルという空欄に申し訳なさを感じるレベルの雑記

本文という空欄に申し訳なさを感じるレベルの文字列です。

ドラクエばっかりやってます。ドラクエとか小学生だった頃に友達から7を借りたのと、リメイク版PS2の5以来なんですけど、もう25時間くらいやってます。

この登場人物にマルティナっていう女武道家がいるんですけど、8でいうゼシカ枠っていうか、まあ単純にエロいんです。メチャメチャ。ポニーテールで背高くて巨乳で年上って俺の中で鐘がカンカンカンカンカンカンカーーン!!!!って鳴ってる。マルティナを仲間にしてからイベントとかで全体像とか表示されるじゃないですか。極力胸とか腰とか足とか、身体を見ないように気を付けてます。嫌われたくないから。首から上しか見てない。スケベな目で見てるとか思われたくない。俺はゲームのキャラクターに嫌われたくない。

8月は面白そうな映画が多いのでドラクエは適当な所で切り上げるか、早めにクリアしておきたい。「スパイダーマン ホームカミング」と「ワンダーウーマン」は外せないし、「打ち上げ花火 藤原紀香?」「ジョジョの奇妙な冒険」「トランスフォーマー」の新作と「関ヶ原」なんてのもある。っていうか今年マーク・ウォルバーグの主演映画毎月やってる気がする。「パトリオット・デイ」「バーニング・オーシャン」2作とも面白かったですけどね。っていうか「パトリオット・デイ」見た?

トランスフォーマーシリーズ、確か一番最初の劇場版って、俺がまだ大学生で映画館でバイト始めたばかりの頃にやってたんですよ。で、俺以外の同僚も大学1年生が結構いて、全然俺より大学生大学生した大学生だったから、みんなすぐ下の名前で呼びあうくらいの感じになったんです。そんなんだから、俺も友達欲しいし、せっかく大学生になったんだしって頑張って「トランスフォーマー見た?最高〜」みたいな会話の中に「イヤあれで最高とか言っちゃダメでしょ!」って叫びながら入っていくっていう最悪のヤツがあったんですけど、もうそこから汚泥になっちゃった。全部。ちょっと水分含んでグッズグズの泥。

 

ドラクエと新妻こよみ(エロゲです)と滞納してた2ヶ月分の奨学金自動車税を払ったら給料日まで使える金が2000円くらいしかない。20代後半にもなってあらゆるキャッシュカードをセブンのATMに突っ込んで残高を確認する人間にはなりたくなかった。8歳の俺に「20年後ってどういう感じになってるの?」と聞かれて「28歳のキミは電球を買う金がなくて真っ暗な部屋で108円のチューハイを飲んでるよ」と言ったら泣いて逃げると思う。でもお兄さんの部屋にはコンセントの差し込み口が8個あるぞ!

帰ったら職場で借りた「イレブン・ミニッツ」を見る。短い映画は最高。あらゆる映画は80分くらいですぐ終わってほしい。なんなら見る必要がないまま終わってほしい。

 

 

パワーレンジャー

土日は大体出勤してるのでもう十何年もニチアサの番組群って見られてないんです。まあでもデカい物体とデカい物体が殴り合いしてれば大抵の映画はメチャメチャ面白くなる事に「キングコング 髑髏島の巨人」を見て気付いたので、合体ロボと怪獣が出てくるなら見ない訳はないでしょ、っていう感じで行ってきました。確か公開週に見てお客さんがまた俺入れて2人で、もうその翌週には字幕版の上映は終わってたんですけど。知らなかったんですけど、どうやら吹き替え版のキャスト見たら沢城みゆきがラスボス役やってるんですよね。ちょっとちょっとって感じですよ。オイどういう事なんだオイ、オタク情報を入れたくれ俺はTwitterでオタクの文字列を見てるのに意味ねえじゃねえかオイ。なんの為に生きてるんだお前オイ。

 

 

続きを読む