読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画の下位下位下位下位下位下位下位互換だ)凄くよかった。

映画が好きでたまに見る。
どうやら今年の元旦の私は就職も決まり気が大きくなっていた様で「今年は新作50本、旧作100本の計150本見るぞ!」と息巻いていたが、入社して半年、繁忙期は月残業80時間で過ごす10月の私はそいつの後頭部をショックドライバーでゴチン!グリッ!アギッ!!仕事辞めます!と抉ってやりたい気持ちが溢れて溢れていつか海が割れる。何とかここまで新作33本、旧作65本を鑑賞できたが、今年も残り3ヶ月を切り、かなり苦しい状況になっている(今書いてて気づいたけどえっ!今年あと3ヶ月切った!?)。


今年も面白い映画を沢山見た。
マッドマックス怒りのデス・ロード、海街diary、きみはいいこ、セッション、インサイドヘッドあたりは劇場で見て大満足だったし、フォックスキャッチャー、ヒックとドラゴン2なんかは、残念ながらレンタルでの鑑賞だったけど(家で見る映画は劇場で見る映画の下位下位下位下位下位下位下位互換だ)凄くよかった。


私はどうやらチャニング・テイタムがメチャクチャ好きみたいで、フォックスキャッチャーでのマッチョなのに人生8割諦めかけてる根暗を演じたのも良かったし、21ジャンプストリートのバカ役もとても良かった(ジョナ・ヒルも好きだ、私の人生で許せるデブは伊集院光ジャック・ブラック、たべのこしを持たせたカビゴンに続きこれで4人に増えた)。
ああいうハンサムでスタイルもいいのに何故か安っぽいバカに見える俳優は好きだ。「ゲイで黒人だから殴ったんじゃない、殴ったらゲイで黒人だったんだ…」っていう台詞が21ジャンプストリートにはあるんですけど、最高以外に何もない。



チャニング・テイタムっぽい日本人の俳優っているか?と考えてみたけど、香取慎吾が一番近いと思う。私はバカを演じる香取慎吾が出ているのなら、香取慎吾が出ているドラマは見る事が出来る。ので、香取慎吾チャニング・テイタム路線でこれから生きてもらって、善意とか人情とか、そういう『心』みたいな物の中に『筋肉』を詰めた空っぽな俳優に徹してくれれば、ギャラクシー街道もきっと面白く見られると思う。ギャラクシー街道ヤバくないですか?



面白い映画は人に勧めたくなるし、面白くない映画はコレもまたコレで会話のネタになるけど、ちょっと困るのは「まあ、良い所が無かった訳じゃないけど…」みたいな偏差値45くらいだった映画。「普通によかった」のちょっと下くらいな映画だ。


最近見た中で偏差値45に凄く近かったのが「ピクセル」って映画でした。ピクセルを見てない方がこの世にいるとは到底思えないのでドンドンネタバレしていきあますけど、皆さんピクセルどうでしたか?私はちょっとダメでした。


結局やってる事は銃撃戦とカーチェイスなんで「いつも見てるアメリカ映画」で特殊な設定な割には新鮮味があまり無いし、初対面で子持ちの女を出会って4分で即口説くオタクは私の知り合いにいないし同じクラスの男同士ですら連絡先を交換するのに1年かかってこそグチャグチャオタクだ(っていうか私だ)、ドット絵のキャラクターをマジで好きになってこそ拗れたオタクなのに3次元化して「やったー!」って、この人はオタクを今すぐ辞めて水道管の工事をでもした方が良い。「オタクへのデリカシー」に欠けてる感じがしました。任天堂の岩田さんを明らかにモチーフにしたキャラクターにああいう事を言わせるのも普通に嫌な気分になりましたし。


ただ、面白かった所も沢山あって、ツッコミ所がメチャクチャあるのは今更の事なんであんまり気にしてないし、パックマンがパワーエサを食って無敵化になっちゃった時の絶望感とか「あっ俺はこのゲームの世界では食われる側にいるんだ」って思わせるちょっとした間とかは凄く良かったんです。セリーナ・ウィリアムズホワイトハウスでセックス出来るのは多分この映画だけですし。あと主人公のもみあげが良い。もみあげを立派に蓄えてる人間に悪人はいない。


明日はチャニング・テイタムマジック・マイクを見ます。男のストリップの話なんですが勃起したら負けだと思ってます。