読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通にもう1度やり直してもいいですか。スイマセン。

ブログに書くテーマや題材に困ると、手元の小説やエッセイを適当に開いて、目についた単語をテーマにして書き始めてみたり、お尻から出した時に一番快感を覚えそうな形の漢字を探してみたりするのだが、(シンプルに「音」とか良さそう。出っ張りが段々になっている所とかオーソドックスだけど、こういうのが意外と…え?「お尻から出した時に一番快感を覚えそうな漢字を探しています、音とか気持ち良さそうです」で始まるブログって何?なんで?)今日開いてみたエッセイにはテーマ『辛い仕事』で始まる文章が書き記されていた。


…ん?


…書かない。絶対書かない。


夏のボーナスが2万しか出なかったり、新入社員に月80時間残業させたり、同部署の上司はとっくに100時間以上残業してたり、スケジュール管理がメチャクチャだから納品してもスケジュールを考えるとどう考えても赤字にしかならなかったり、そもそも設計部が適当な製図ばかり上げてくるせいでこっちは割を食ってるのに「残業してる割には利益が出ないのはどういう事なんだ!」と設計部の課長が怒鳴りこんできたりハイハイやめやめ終わらない終わらない皮膚にブツブツが浮き出る浮き出るそもそも何故こんな事になったのか何故こんな事になったのか両親が高校3年の夏の大事な時期に離婚でドタバタして受験勉強どころでは無くなったからか無くなったからか成人を迎えてすぐに私を作った両親の人生設計に鼻から狂いがあったから狂いがあったからかそんなにもベッドの中の母の乱れぶりに若く経験も少ない父には自身の将来を打ち捨てる程に一時の快感にその身を流され母の中に自身の劣情を流し込みちょっと待って下さい!!


アレ?え!?おかしくないですか!!?ここで私の両親の濡れ場を想像するのを辞めて下さい!!!!私はテーマ「辛い仕事」で日記を書いてただけなんです!!
え!?じゃあ貴方に関係ありますか!!?日々の趣味といえばパチンコか車しか選択肢の無かった田舎で、学生時代に特に刺激も無く只々流される様に生きてきた父が、始めて触れた女、つまり母の魔性の肉体に夢中になるのは当然の成り行きちょっと待って下さい!!!!おかしくないですか!!?え!?何なんですかコレ!?しっかり母はそんな父の不慣れな手付きにもオーガズムにまで達しているんですよ!!?青年期からずっと小太り茶髪で金メッキのチェーンネックレスを首からかけ続けたスタイルを崩さなかった父の裸体にも母はオーガズムを感じたのは、私という生命が彼ら2人の間から産まれた事からも明確なんですよ!!??そうやってインターネットという媒体を1枚通しているからといって、あなたが私の両親を種付けを想像し笑い者にする権利がありますか!??




…えっと、話を戻す前にヒートアップしてしまって戻し所を完全に見失っているんですけど、どうしたらいいでしょうか。ほんの出来心だったのですが、脱線したまま帰ってきてくれませんでした。(高崎線で出たと思うんですけど)いつもはこんな事になる前に、モラルや自制心がハンドルを切ってくれるのですが…。


適当に本を捲って「辛い仕事」という文字を目にしたのも確かですし、そこで「大学時代や地元に帰ってきてからのアルバイトの話を書こう」とざっくりとした指針はあったのですが、何故この様な事になったのか、記憶にありません。最近はブログを書く機会もめっきり減りましたし、こういう場ではしっかりとした文章で真面目なエッセイにしていければなと常々思ってはいるのですが…。これも慣れない仕事へのストレスが出てきているのでしょうか。普通にもう1度やり直してもいいですか。スイマセン。


「ブログに書くテーマや題材に困ると、よく手元にある小説やエッセイを適当に捲って、目についた単語から連想してブログを書いてみたり、排泄時にアナルを一番刺激してくれそうな形の漢字を探してみたりするんですが…」


…今日気付いた事は「久々に文章を書く時に最初の100文字でアナルの話をしだすと止まらなくなる」です。