読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第三者の言う「無駄使いするな」以外に、もっと身に迫る懲罰的な物があるとしたらどうだろう

無駄使いとは何だ?


有益か無益かの判断を下すのはいつだって当事者ではなくその他大勢に属する観測者だ。


小学生だった頃に、私が買った遊戯王カードブースターパックを見て「また無駄使いして!」と母が私に何度言ったか分からない。


いいんだ。私には有益なんだ。月のお小遣い1000円を5分で全部使って一番強いカードが【牛魔人 攻撃力1800】だったけど、いいんだ。これで良かったんだ。漫画でも登場してたし、全然悲しくない。


当人が「有益である」と判断したからそれは消費されるのであって、そうなるとこの世の全ての消費活動は「有益使い」で、「無駄使い」という言葉はお節介焼きの「無駄使いと発音し、それを聞き、『ああ、この人は私に無駄使いをするなと言ったのだな』と判断する時間の無駄使い」でしか無い。


私の0,2秒がこの様な事で消費されていったという事実が、ただ悲しい。


もしこの0,2秒分、前に手を差し出していれば空から落ちてきた美少女を支えられたかもしれない。


もしこの0,2秒分、足を伸ばしていれば私の5m先に立つヤヤ・トゥレロングフィードをカットする事ができたかもしれない。


もしこの0,2秒分、何者からも邪魔されずに虚空を見つめていれば、電撃大賞受賞間違いなしの異世界に巻き込まれ型人が死なない学園ミステリの憂鬱のプロットを思い付き、6巻のあとがきにアニメ化の報告を書き連ねる未来が確約されていたかもしれない。


「無駄使いをするな」という声帯の動きと震えで、田舎に住む成人男性の未来と収入、そして将来を奪っているという事に、そろそろ全員が気付くべきだ。
私が主人公になる可能性と、私がギリシャの天才カラグーニスになる可能性と、私がBlu-rayの特典ディスクで声優とコメンタリーを収録することになる可能性が0になってしまう前に。


何が『有益』になるのか判断を付けられないのがこの世の常であり、大体「物」というのは得てしてそういう物なのだから、他人に有益か無益かの判断が出来る訳が無いのだ。なんせ、自分でもよく分からない。その瞬間は確実に有益でも、半年後、1年後、10年後はどうかと聞かれれば、それはもう誰にも分からない。【牛魔人 攻撃力1800】も、今は実家にあるのか、それとも捨ててしまったのか、よく覚えてもいない。


消費を行う度に、我々は意識的にも無意識的にも「投資」している。
780円を払ってマルドゥック・スクランブルを読む。
388円を払ってアイスラテトールサイズを飲む。
毎日40分かけて専門学校に通う。
友達の家に向かうために1000円払ってガソリンを車に入れる。


心のどこかで「これが自分の為になる」と私は信じているのかもしれないし、そうではないのかもしれない。
その時点では、その消費が持つ「価値」の判断は私には付けられない。
比較する事のできる「現在」を、私には観測できない。
私はひとりしかいない。


勿論、その判断を何者かが付けてくれるのなら、それに越した事は無いのだ。それをジャッジできない人間に「無駄」のレッテルを貼られてしまうのが嫌なだけで、それを自分で消化できるのならそれで良い。
780円で買った小説が、20秒後に388円の飲み物を零してダメになってしまうのなら、それは阻止したい。


その判断が欲しいと考えた時に、第三者の言う「無駄使いするな」以外に、もっと身に迫る懲罰的な物があるとしたらどうだろう。


私たち人間に、ある程度平等に与えられる物といえば「時間」だ。
例えば将来的に無益であると判断された消費に限り、時間の流れが圧倒的に早くなる、というのはどうだろう?人間が「時間の流れ」という物を自覚的に感じとれる様になれば尚良しだ。



ガソリン代1000円を払って友達の家に30分かけて出向くと「酒を飲んで帰れなくなったから送ってくれ」と言われるのであれば、30分前に「もうレギュラー7リッター入ってる!?」と時間の流れを変える。


せっかく買った本が汚れてしまうのであれば、本を買う10秒前に「もうしっとりしてる!?」と時間の流れを変える。


楽しい時間は早く過ぎてしまう様に、睡眠時間を削って自慰に1時間半かけた射精が思ったよりも気持ちよくなかったのであれば、1時間半前に「もうオナティッシュがカピカピ!?」と時間の流れを変える。


時間という物が一定である、という事が私にとって結構な弊害な気がする。
だがそうなると「人ひとりの人生」自体がショートカットされる可能性もある…ただ、もうそれはある程度は人間に備わっている物なのかもしれない。
人って死ぬとき「あっという間の人生だった」って言うし。




いつもの告知

私めは『エスキのグデュヌォモヴア』というブログも更新しているのですが、そちらでは閲覧者の方々に「今日のテーマ」を募集しています。

投稿フォームに、
【1つの単語】
もしくは
【8文字以内の言葉】
を投稿して頂き、毎回1つのテーマから連想した事を書かせて頂くのが、あちらのブログのアレです。


投稿フォームは以下の3つ。

1、『エスキのグデュヌォモヴア』のコメント欄に直接投稿
http://alktixi.hateblo.jp

2、Gmail で投稿
http://askicks1248@gmail.com

3、twitterアカウントに投稿
http://twitter.com/Alktixi


詳細はこちらのページまで。

http://alktixi.hateblo.jp/entry/2099/12/31/000000