読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメの主人公がバカで気持ち悪くて学が無い職歴ゼロの成人男性だった事があったか?

「目標」を低く低く設定する事に越した事は無い。


例えば今、私のイヤホンからはテクノポップが流れ、リズムに合わせて足をパタパタさせながらこの文章は書かれている。しかし果たしてコレは私の様な20代成人男性に相応しい行動と言えるのだろうか?『iPhone5』で『洋楽』やら『映画のサントラ』やらオシャレな音符の並びを聞く権利が私には本当にあるのか?飲食だってそうだ。私の様な人間が、モスバーガーに入りジンジャーエールMとポテトSのお得なセットを選択し食べる事など、本当に許されるのだろうか?私の様な人間が、砂糖をまぶし中にクリームを詰め込んだエンゼルクリーム1点130円をその口内に詰め込む権利はあるのか?このままでは、ある問題が生じてしまう。私が『調子に乗ってしまう』という事だ。調子に乗ったキモオタ程、周囲からの『帰れコール』『消えろコール』『死ねコール』を浴びせられる存在は無い。


実際、調子に乗ったキモオタ成人男性がどれだけ痛々しい存在なのか、是非皆さんにも分かって頂きたい。調子に乗ったキモオタ成人男性は「私も立派な大人なのだから、他人の目など気にせず好きな事をやるんだ」などと大いなる勘違いをしたまま、前述のファストフード店の常連になるだけでは飽き足らず、朝8時に起きれば朝食のシリアルに1ℓ248円の少し高い牛乳をぶっかけ、無農薬の野菜を食うことでヘソ毛の生えた腹を満たす。
朝食を終えた後は通販で取り寄せた100g630円送料420円の紅茶を飲みながら足を組み、WOWOWで録画した洋画を高校の頃から使い続けている汚いメガネを介して網膜に焼き付ける。鑑賞後はYahoo!映画をブックマークから呼び出し、その毛深い腕でキーボードを叩き「評価 ★★★☆☆」と採点を付け出す。
11時頃になればSuicaで自動改札を通過、10分電車に乗り二駅分離れたHMVに到着。昨日の夕方にラジオでDJがオススメしていたオウェイシスのベスト盤を、脂だらけの顔面と吃り声でレジに持って行き、ポイントカードを慌てながら店員さんの手に乗せようとする。
サブウェイで簡単に昼食を済ませた後は本屋を巡りダヴィンチと銀の匙と別冊マガジンを購入、その後には同じく勘違い調子乗りの友達と合流。気持ち悪いオタク集団としか見えない「蠢く肉塊」と成り果てた後に、平気な顔してオムライスを1200円で出す様なオシャレ洋食店に入店。グラスワインを噛みかけの早口で店員さんに注文しグラスを持った後は乾杯!と妙に甲高い声で叫び、白ワインでカッサカサの唇を潤す。




…こんな事が許される訳が無い!断じてあってはならない事だ!キモオタ成人なら、キモオタ成人男性らしい娯楽行動趣味食事を行うべきだ。食事以外でキモオタ成人男性の存在が許される場所はゲオとブックオフのみであるべきだし、キモオタ成人男性はゲオとブックオフの往復でその生涯を終えるべきだ。


1ℓ248円の牛乳。ありえない。
キモオタ成人男性は水筒にいれて凍らせたアクエリアス以外は飲んではいけない。

WOWOWで映画見ながらコーヒー。ありえない。
キモオタ成人男性はPCでひまわり動画を開いてアニメを違法視聴していれば良い。

HMVで洋楽を購入。ありえない。
キモオタ成人男性はAmazonで1枚1円で購入したレンタル上がりでボロボロのスガシカオでも聞いていれば良い。

オタク集団と一緒にジャズが流れる洋食店で夕飯。コレは最もありえない。
キモオタ成人男性はかっぱ寿司へ行け。かっぱ寿司へ行って子供が落としても割れない様に出来たプラスチックの皿を舐めまわし、取り付けられた蛇口から出てくる熱湯で手を洗い、寿司を乗せ席まで運ばれてくる新幹線の模型に雄叫びをあげていれば良い。キモオタ成人男性に人権があった試しなど一度も無いし、これからも無いのだという事を、キモオタ成人男性たちは心に刻み続けなければならない。


自身への自己評価が低い人間は何かと不幸な目にあうのがこの世の常であるのかもしれない。「どうせ私なんか貧相でちんちくりんでダメダメで」などと言いながら穴を掘っていればプロデューサーにひっ叩かれるアニメもあったし、「私なんかまだまだで…」などと言えばアルト君にぶっ叩かれるアニメもある事にはあった。


しかし私だってキモオタである前に人間だ。アニメと現実の区別くらい付く。目標を低く低く設定し続ける事で、誰かから「キッモ」と言われる事を防げるのならば、それに越したことは無い。大体アニメの主人公がバカで気持ち悪くて学が無い職歴ゼロの成人男性である事があったか!?無いだろ!!


キモオタ成人男性は休日をブックオフで6時間過ごし、ex-hentai gallereisの更新をマメにチェック、そうして自慰をしたりTwitterをしたりしながら深夜3時を迎えて、翌日昼11時まで眠り続ける。そう、私は今日は休日であった。キモオタ成人男性としては75点ほどの採点は頂けるだろう。昼飯に母が作ったオムライスを食べ、途中にモスバーガーに入店した事は減点対象になるかもしれないが、オムライスに関してはケチャップが切れたのでマヨネーズを差し出された事でコレもプラマイゼロ。まずまずだ。

明日の目標は「生きる」。低く低く明日も過ごす。