読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然のお手紙、申し訳ございません


拝啓 フェリス女学院大学


一雨ごとに寒さもゆるみ、春めいてきましたが、皆様に変わりなくお過ごしのことと存じます。

さて、「突然のお手紙」という形になってしまった訳ではありますが、どうしても皆様にお伝えしなくてはならない事があり、この様な私信をお送りさせて頂く次第でございます。

私の様な「みなみけ」を「南家」ではなく「只の平仮名の羅列」と思い込みながら日々を過ごしていた人間の書く文章、手紙など、ヤギに食わせるのも勿体無く、こんな事なら哺乳類は『咀嚼』を覚えるべきでは無かった。マッチを擦り火を付けて燃やすのも酸素の無駄、こんな事なら植物は光合成を覚えるべきでは無かった、と考えて当然の事だとは存じますが、どうか『犬に噛まれた』と思って、引き続き目を下部に滑らせて頂ければ幸いです。


単刀直入に、私が皆様に何をお願いしたいのか申し上げます。それは、貴校、フェリス女学院大学様の『廃校』です。

突然の事で驚かれているかもしれませんが、コレは検討に検討を重ねた結果でありまして、思い付きで申している訳では決して御座いません。

社会に通用する人物を育て上げる事で、世の中を少しでも良い方向へ持っていく為に『教育』があるとすれば、貴校は社会にとっては最早『マイナスの存在』であると、私はすでに結論付けています。

さて、貴校の何が社会にとって不利益をもたらすかと言いますと、それはやはり「Hカップ」に尽きます。

ここで言う「Hカップ」は女性の乳房の大きさを表しているのでありまして、決して『ヒレ入り』の『カップ酒』を表している訳ではありません。
宛らみなみけの様に「認識の食い違い」でお話を進めるのは私の本意ではありませんので、一応ご忠告をさせて頂きました。


もう一つ、ご忠告をさせて貰うなら、何も私はHカップその物を非難している訳では決してありません。

何なら逆です。
恥を偲んで文章化致しますが、私はHカップが好きです。好物と言っても良いでしょう。6~35歳までの全ての女性がHカップになれと思っています。
36歳のHカップは少し怖く、75歳のHカップはそれだけでもう怪談新耳袋ですので、35歳までです。全ての丸みを帯びた柔らかい物体を「Hカップ」と呼べ、とさえ思っています。


では、何がイケナイのかと言いますと、『フェリス女学院大学』の『Hカップ』だから問題なのです。
他の女子大学ではどうかとお考えになるかもしれませんが、『お茶の水女子大学』の『Hカップ』では、なんとなく形の悪そうな乳首の黒ずんだ乳房が想像されますし、『日本女子大学』の『Hカップ』では、これもなんとなくブスの感じがします。デブス巨乳の匂いが完全に漂っています。


それに比べ『フェリス女学院大学』の『Hカップ』。これは素晴らしい。完成され過ぎている。これは想像ですが、乳首も完全にピンク色でしょうし、形も綺麗な釣鐘形でしょう。どこに見せても恥ずかしくないHカップがそこにはあるのです。一種の理想郷と言ってしまっても良い。


勿論、私も常識という物がありますから、フェリス女学院大学に通えばHカップになる、とは思っておりません。しかし、少なからず貴校の学生の中には、Hカップの人間が必ずや存在している事でしょう。
もしかしたら、それは日本人とドイツ人の間に産まれたハーフのHカップである可能性もあります。もしかしたら、それは149cmのミニマムサイズに垂れ下がるHカップの可能性もあります。


元来、男という物は私も含め、巨乳が好きな物であります。巨乳の為に産まれ、巨乳の為に勉強し、巨乳の為にいい大学に入り、巨乳の為に社会の歯車となって生きる。コレが本来の男の姿であります。
そこに、貴校のHカップを放り投げたら、一体どうなるか。


…もうお分かりでしょう。貴校のHカップ一つで、戦争が始まってしまうのです。フェリスHカップという存在を知ってしまった世界中の男性は、もうAVやポルノ雑誌、エロゲで性欲を発散する事はもう叶いません。

世界に数人しかいないフェリスHカップを我が物とする為、血で血を洗うHカップ紛争やHカップ闘争が止まない日は無いでしょう。

また各国では深刻なHカップ不足によるHカップ飢餓、代用品として日本女子大学Hカップなどの質の悪いHカップを摂取し続ける事により、Hカップ伝染病がパンデミックを起こし、死者は全世界で数千万人にも及ぶ事でしょう。

政府は完全に機能を停止し、流通も途絶え、地は遊戯王カードの『荒野』の様に荒れ果てます。Hカップ一つで、いや二つで、地球は滅亡するのです。


…人間には生きる権利があります。いくら地球滅亡の可能性を孕んでいるからといって、Hカップの女子大生を排除してしまう訳にはいきません。

今こそ決断の時なのです。
世界に振り回される事になるHカップ女子を生み出して良いのですか。
只々「Hカップに産まれた」。それだけであったはずの女子の幸せは、一体どうなるのですか。


じゃあ何ですか、兵器としてAカップの人造人間でも作りますか。
「私はAカップだけど、実を言うと地球はもうだめです。私はAカップだけど、突然こんなこと言ってごめんね。でもAカップでも本当です。2、3日後にものすごく赤い朝焼けがあります。」を実際の物にしてしまいますか。AカップがHカップが原因で巻き起こった諍いを何とかする漫画でも書くのですか。私はあの漫画はあまり好きではありません。だってHカップではないのだから!この人でなし!いい加減にしろ!バカ!



聡明たるご判断を、どうかよろしくお願い致します。