読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を真っ暗闇にして

寝不足は良くない。
まず第一に『眠い』。
第二に『しかも寝るまでずっと眠い』。
第三に『コレは非常にシンドイ』。
今、まさにソレだ。シンドイ。


私がどれだけ心が貧相でも、貯蓄は減る一方でも、将来設計が立てられる様な暮らしが出来なくても、身体は手加減なんかしてくれる訳もなく、体の怠さと関節の痛さ、そして集中力の欠如を、5時間睡眠の私に提供する。
次、寝るまで「眠い」。
次、寝るまで「怠い」。
次、寝るまで「痛い」。


しかし、ちょっと待って欲しい。
「眠気」が辛い物であり、「睡眠」が人間が生きる上で必ず必要になってくる物であるとすれば、例えばHカップのフェリス女学院大学彼女を保持していても、例えば2chのまとめブログを運営する事でアフリエイトで大儲けできる暮らしが出来ていても、例えば親のコネで入社した会社で上司に甘やかされる日々の中で年収400万の収入を得られる新卒社員でも、私と同じ様に、5時間しか寝ていなければ、眠気が日中にやってきている訳だ。
私と同じ「眠さ」。
私と同じ「怠さ」。
私と同じ「痛さ」。


…どう考えても不公平である。
何故Amazonオナホールを買うにも財布の中身の心配をしながらでないと「欲しい物リスト」に登録すら出来ないこの私が、いつでも家に変えれば陰茎をフェリスHカップに挟んでもらえる系統の日々が待っている新卒社員と同じレベルで、この「眠気」を甘んじて受け入れなければならないのか!


金も無ければ女もいない私が感じる幸せと、乳房揉み放題の新卒フェリスが感じる幸せ。日々における充実感に圧倒的な差があるのならば、せめて眠気くらいは、おお神よ眠気くらいは、私にも優位性があっても良かったのではないだろうか!『金が無いなら2時間睡眠でも平気』とか『フリーターは一日を48時間にしてあげる』とかそんなんだ!そういう優位性だ!


どう考えてもおかしい。
どう考えても彼らと私では、暮らしに圧倒的な差がある。彼らの眠気と私の眠気には、もっともっと価値としての差があっていいはずなのだ。
私が言う「眠いわー」と、彼らが言う「眠いわー」を、同じ意味として受け取って欲しくない。同じ言語にしたくない。なんで就職して恵まれているお前と時給750円で働いてる私の眠気が一緒なんだこの野郎。ぶっ飛ばすぞ。


ハンディキャップを要求する!
いや、しかし私も大人だ。何もこの世に存在する全ての新卒社会人にフェリス女学院大学卒業の女がいるとは思っていない。
もう働く事に飽き飽きしている社会人もいる事くらい分かっている。低所得で週5,または6で働いてる人間の辛さも、理解する事は出来る。日々の仕事におけるストレスによって、常に眠気を感じて生活しているのかもしれない。
的確に、それでいて全ての人間が幸せになれる様な、そんな『眠気ハンディキャップ』が必要だ。


一、日々を幸せだと感じている人間の睡眠時間は5分でいい。
二、時給換算1200円以上の人間は、その睡眠時間と財産を時給800円以下の人間に分配する。
三、フリーター、もしくは無職は、ARIAみたいに1年を24ヶ月と感じる様に脳神経を弄る手術を無償で受ける権利を持つ。
四、カップがH以上の女性は、新卒者とお付き合いしてはいけない。
五、フェリス女学院大学を廃校とする。


以上が、私が提案する『眠気ハンディキャップ』である。

低所得者が『時間』という概念を我が物に出来る時代はきっとやってくる。そういう時代に生きるのならば、そういう文化においては『幸せ』は敵である。時給1200円は敵である。フェリス女学院は敵なのである。立ち上がれ若者たちよ!睡眠時間とHカップを我が物とするのだ!!


それと最後に「精神に疾患があったら犯罪を犯しても罪に問われない」の眠気版も作っておきたい。眠かったら何を言っても、何を書いても罪には問われない。その個人に責任能力は無い。

その個人に責任能力は無いのだ。